Information

お知らせ

TOP

>

INFORMATION

>

詳細

2021.09.10

PRESS RELEASE

“坂好き”や“山好き”が注目する箱根の山を貸し切ったランニングイベント
「激坂最速王決定戦2021@ターンパイク箱根」
今年も本イベントに“坂”や“山”のスペシャリストが参戦決定!
神野大地選手、館澤亨次選手、上田瑠偉選手など


激坂最速王決定戦2021実行委員会は、11月13日(土)に「アネスト岩田ターンパイク箱根 特設コース」で新しい生活様式に適応したランニングイベント『激坂最速王決定戦2021@ターンパイク箱根』(公式サイト:http://hakone-saisoku.com/)を開催いたします。
本イベントに、「ピストンの部」では、スカイランニング世界選手権日本代表の三浦裕一選手、トレイル日本代表の宮原徹選手、川崎雄哉選手など、「登りの部」で三代目山の神として知られる神野大地選手、館澤亨次選手、上田瑠偉選手など、“坂”や“山”のスペシャリストが招待選手として参戦することが決定しました。
また、青山学院大学・陸上競技部や創価大学・陸上競技部駅伝部、東海大学・陸上競技部から「登りの部」への参加も決定しました。
なお、本イベントは神奈川県対処方針の新型コロナウイルス感染対策に則り、感染防止に努めた大会運営を実施いたします。また、コースは有料道路を貸し切るため沿道の一般応援は無く、ウェーブスタートや給水方法、下山方法などは密集を避けた運営により、選手にとって安心で安全な大会を目指します。

昨年の様子(C)激坂最速王決定戦2020

昨年の様子(C)激坂最速王決定戦2020


■箱根の山を貸し切った“乳酸地獄”の激坂コース
本イベントは、小田原料金所(早川)から始まり箱根大観山口(アネスト岩田スカイラウンジ)までの有料道路を貸し切り“ランナー専用道路”で開催。往復27km・標高差981m・平均斜度7%という“激坂”を走破します。2017年、2018年に「山道最速王決定戦」として開催し、昨年から新たに「ピストン(往復)の部」を新設。近年、激坂のみの特殊コースとしてロードレース、トレイルランニング、ウォーキングで山道を愛する“坂好き”や“山好き”が集まるイベントとして注目を集めています。“乳酸地獄”と例えられ、厳しいコース特徴が魅力で、普通の大会では満足できない方へ向けたイベントとなっています。

■“坂”や“山”のスペシャリスト、大学の駅伝部が参戦!
「ピストンの部」には、2021年スカイランニング世界選手権日本代表の三浦裕一選手、2021年トレイルランニング世界選手権日本代表の宮原徹選手・川崎雄哉選手他、「登りの部」には、三代目山の神として知られる神野大地選手、2019年の箱根駅伝6区の区間新記録保持者である館澤亨次選手、プロ山岳ランナーで、2021年トレイルランニング世界選手権日本代表の上田瑠偉選手らが出場します。
他にも“坂”や“山”のスペシャリストが大勢参戦予定です。
芸能界からは、芸能人最速女子を目指している佐野千晃選手や、アスリート系のYoutuberなど多彩な選手の参戦が決まっています。(※全招待選手は、公式HPへ記載)

また、箱根の山を貸し切った本イベントをトレーニングの場として、青山学院大学・陸上競技部や創価大学・陸上競技部駅伝部、東海大学・陸上競技部の選手をはじめとする各大学から「登りの部」に続々と出場依頼があり、“坂でもっとも強いランナーが誰か”を競います。昨年、本イベント「登りの部」で優勝し、登りの部の激坂王となり、今年の箱根駅伝で大学史上最高となる2位の立役者にもなった創価大学の三上雄太選手は、本年も本イベントの招待選手として出場予定です。

【「ピストンの部」招待選手:三浦裕一選手】

【「ピストンの部」招待選手:宮原徹選手】


【「ピストンの部」招待選手:川崎雄哉選手】



【「登りの部」招待選手:神野大地選手】


【「登りの部」招待選手:館澤亨次選手】


【「登りの部」招待選手:上田瑠偉選手】


■新型コロナウイルス感染防止に努め、安心で安全な大会運営を目指します
本イベントは、神奈川県対処方針の新型コロナウイルス感染対策に則り、感染防止に努め、慎重な運営を実施します。主な対策としては以下の通りです。下記以外の対策も図り、選手にとって安心で安全な大会を目指します。

【大会特徴】
・参加募集人数を上限3,000人として実施します。
・有料道路を貸し切ったコースのため沿道での応援はなく、山間部のため、近隣住民などの一般の方との接触が少ないイベントです。
・激坂のみの特殊コースのため、長時間にわたる集団が形成され難いコースレイアウトです。

<参加者への主なお願い>
・参加規定として、事前に検温シートを配布します。
・大会2週間前からの連日検温の実施と、前日体調確認、大会終了後1週間の検温・体調管理をお願いします。
・体調管理や感染症対策を促すアラートメールをお送りします。
・ゼッケン、参加案内を事前郵送するなど、当日の受付における密集回避策を図ります。
・受付、スタート前及び、ゴール後のマスクの着用をお願いします。
・ゴール後に、オリジナルマスクを配布しますので、早めにマスクの着用をお願いします。
<運営上の主な対策>
・密集を避けるため、ウェーブスタートを実施します。
・給水所での密集を回避するための給水方法を実施します。(無人かつペットボトル1本給水など)
・マスクをお持ちで無い方に、不織布マスクを配布します。
・「登りの部」参加者には、徒歩での下山を推奨します。
・下山バスの乗車の際、乗車率60%を目指します。車内の換気に努めます。
・アルコール消毒の徹底に努めます。

■大会要項
大会名称:激坂最速王決定戦2021@ターンパイク箱根
開催日:2021年11月13日(土)
会場:神奈川県 アネスト岩田ターンパイク箱根 特設コース
種目:①ロードレースの部
    ・ピストンの部(27km)・登りの部(13.5km)
   ②ウォーキングの部(13.5km)
参加料:①ロードレースの部 
    ・ピストンの部 9,900円(税込)・登りの部 7,700円(税込)
   ②ウォーキングの部
    中学生以上:2,500円(税込)、小学生:1,500円(税込)、未就学児:無料
参加募集人数:最大3,000人(ロードレースの部2,500人、ウォーキングの部500人)
エントリー:RUNNETSPORTS ENTRYLAWSON DO! SPORTSよりお申し込みください。

オフィシャルHP:http://hakone-saisoku.com/
お問い合わせ先:info@hakone-saisoku.com

*イベントの詳細およびエントリー期間は、公式サイトおよび各お申込みサイトからご確認ください。
*原則、雨天決行です。台風や同等の風雨、霧などにより主催者が安全を確保できないと判断した場合は中止となる場合があります。予めご了承ください。
*大会開催にあたり新型コロナウイルス感染症対策を行ったうえで実施いたします。詳細はこちら(https://hakone-saisoku.com/covid.html)よりご確認ください。