Information

お知らせ

TOP

>

INFORMATION

>

詳細

2020.07.30

NEW

PRESS RELEASE

近藤千尋さん×優木まおみさんがカバーガールに!
育児をがんばるすべてのママたちへ
『mamagirl 夏号2020』 絶賛発売中!

株式会社エムオン・エンタテインメント(所在地:東京都港区、代表取締役:中野 秀紀)は、2020年7月28日(火)に『mamagirl 夏号 2020』を発売いたしました。


育児をがんばるすべてのママたちへ
そして、みんな母になる。「私を支えてくれた言葉」

数時間おきの授乳。理由のわからない夜泣き。眠れない毎日。やっと大きくなったと思ったら何もかもイヤ!のイヤイヤ期突入。
可愛いはずの我が子なのに、子育てがしんどい。周りを見渡せばどのママも幸せそうに見える……。
でも、みんな最初から立派なお母さんなんかじゃないんです。悩んで、苦しんで、それでもやっぱり子どもが可愛くて。少しずつ「母」になっていく。ママとしての彼女たちを「支えてくれた言葉」を、みなさんへのエールとして送ります。

3歳、8ヶ月のママ・近藤千尋さんの支えてくれた言葉
「大人になってもオムツしている人なんていない。大丈夫、いつかはちゃんとはずれるから。」

6歳、3歳のママ・優木まおみさんの支えてくれた言葉
「家事・育児と仕事、両方とも100点を目指す必要なんかない。片方60点ずつで合わせて120点にもなるんだから」


近藤千尋さん×優木まおみさん 対談

優木まおみさん「私の胸にストンと落ちて、今でも大切にしている言葉は番組で司会をしていたときに、専門家の先生がおっしゃっていたことなんです。その頃ちょうど、出産前の自分と比較して、仕事も育児もどれも中途半端で、ちゃんとできていないと感じていて。でもこの言葉を聞いて、完璧を目指さなくても十分なんだな、今の自分をしっかり認めてあげようって思ったんです。」

近藤千尋さん「いい言葉ですね。1人で家事育児も仕事も完璧にって無理ですよね。」

近藤千尋さん「長女のトイトレが思うように進まなかったときは、学校の先生に相談したり。その時、『大人になってもオムツしてる人なんていないでしょー』って明るく言われて、それだけで『あ、ほんとだ』と妙に納得して悩むのやめたんですけどね(笑)。 子育てしてるとつい目先に目が行きがち。でも、俯瞰してみると気づくことってありますよね。」


その他、高垣麗子さん、東原亜希さん、田中美保さん、辻元舞さんなどなど沢山の「悩めるママたちを支えてくれた言葉のエール」を掲載!

ほかにも

◆対談 近藤千尋×優木まおみ
◆「楽ちんなのにおしゃれ」がママの信条です!
◆\それぞれの/GU 10着でこれからを乗り切る着回し14days
◆ママガール厳選!最新“ECブランド”図鑑
◆ニッポン全国「親子コーデ」SNAP2020
など盛りだくさんの内容です!


■『mamagirl』夏号 2020(表紙:近藤千尋さん、優木まおみさん)
発売日:2020年7月28日(火)
定価:700円
仕様:A4ワイド、無線綴じ、並製

今どきママのお役立ち情報が満載!
<mamagirl WEB>https://mamagirl.jp/ 
<mamagirl公式ママ投稿アプリ>https://kirarapost.jp/ 
<Facebookページ>http://www.facebook.com/mamagirl.jp 
<Instagram>@mamagirl_jp 
<Twitter>@mamagirl_jp

『mamagirl』について
「ママだけどガールだもん♪おしゃれも子育ても楽しんでいこうよ」をテーマとし、2012年8月、女性ファッション誌『andGIRL』の増刊号として創刊、2015年8月に季刊誌として、年4回の定期誌発行を開始した新米ママ向けファッション誌。
2015年11月には、本誌を起点としたオンラインメディアをオープンし、“今どきママのニュースメディア”として、ファッション・ビューティ・ライフスタイルなどに関する日々のお役立ち情報を発信しています。